御言葉メール931

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール931

2018年5月12日(記:斉藤文子)

「わたしが彼らの上に手を伸ばし、すべて彼らの住む所、荒野からリブラまでの地を完全に荒廃した地とするとき、彼らは、わたしが主であることを知る。」エゼキエル6の14

クリスチャンはイエスキリストを信じてから神を知る歩みが始まっていきます。それは神を礼拝し、聖書を学び、その知識を自分の体験として神を知っていく歩みであるといえるでしょう。感謝や、自分の罪を嘆いたり思いがけない苦しみに会ったりしながら主こそ唯一の神、と知っていくのです。

臆面もなく偶像礼拝をし続けるユダヤ人に対して神は裁くと言われる。そのユダヤ人はどういう民族であったか、というと、神から選ばれ十戒、律法を与えられ神の民として生きることを、カナンの地に入る最初から教えられた民でした。しかしユダヤ人は先住民族の偶像を簡単に受け入れてしまった。神は多くの預言者を通して、偶像から離れる様に勧められるのですが、民は全く聞こうとしない。

その民に神は裁くと言われ、その裁きを通して、ご自分が神であることを民は知る、といわれるのです。その裁きはバビロン捕囚として実現するのですが、その裁きの中を生きたユダヤ人は二度と偶像礼拝をしない民になるのです。

旧約聖書はイスラエル民族の多くの失敗を通して、神のみが主である事を私達に教えます。私達も自分の罪を初めとして、何故この様な事がと愕然とすることもあるでしょう。でもキリストの赦しの恵みの中で、全ての事を通して神のみが主であること知り、ますます神を崇める者へと変えられていきたい。私自身その様な歩みでありたいと願っています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール931関連ページ

御言葉メール932
御言葉メール932 2018年5月19日(記:辻嵐桂子) 彼らは、わたしがエジプトの地から連れ出した、わたしの […]
御言葉メール930
御言葉メール930 2018年5月(記:辻嵐桂子) あなたがたは第五十年目を聖別し、国中のすべての住民に解放を […]
御言葉メール929
御言葉メール929 2018年4月29日(記:斉藤秀文) 「あなたがたは、わたしがエジプトにしたこと、また、あ […]
御言葉メール928
御言葉メール928 2018年4月21日(記:辻嵐桂子) 祭司であるアロンの子孫のうち、だれでも身に欠陥のある […]
御言葉メール927
御言葉メール927 2018年4月14日(記:斉藤文子) 「人の子よ、あなたは鋭い剣を取れ。それを床屋のかみそ […]
御言葉メール926
御言葉メール926 2018年4月7日(記:辻嵐桂子) そのとき、イエスはもう一度大声で叫んで、息を引き取られ […]
御言葉メール925
御言葉メール925 2018年3月24日(記:辻嵐桂子) まことに、あなたに告げます。あなたはきょう、わたしと […]
御言葉メール924
御言葉メール924 2018年3月17日(記:斉藤文子) 人の子よ、見よ。わたしはエルサレムで、パンの蓄えをな […]
御言葉メール923
御言葉メール923 2018年3月11日(記:辻嵐桂子) あなたがたはわたしにとって聖なるものとなる。主である […]
御言葉メール921
御言葉メール921 2018年2月24日(記:辻嵐桂子) 不正な裁判をしてはならない。弱い者におもねり、また強 […]