御言葉メール704

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール704

2013年11月16日

「主はわが巌、わがとりで、わが救い主、身を避けるわが岩、わが神。わが盾、わが救いの角、わがやぐら。」(詩篇18の2)

詩篇の作者達は、神の救い、守りをその時代の日常生活の具体的な物や場所を使って表しました。盾、岩やとりでなど。こうした神の表し方に、私はその時代の人達が生活の真っ只中で、生きておられる神の守りにゆだね切った、またゆだねるという事に全身全霊をかけて戦う生き様を時として感じます。

現代なら、神を何にたとえて告白できるだろうか、などと考えたりもしますが、なかなか見つかりません。いずれにしても、神を信じるという事は、その神に全くゆだねる事だと教えられます。上記の詩篇の記者は、ゆだねる事で、「主は私を広い所に連れ出さ」れ、ゆとりを与えられたと言います。真理はあなたがたを自由にする、とイエスは言われました。

イエスキリストの贖いの事実とキリストのことばに、自分をゆだねるところに、私達はそれまで知る事のなかった心の自由と平安を必ず知るでしょう。何も解決されていないと思うその所で、恐れのあるところで神はあなたや私にゆとりと自由を与えてくださるお方です。「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、われらは恐れない。」詩篇46の1

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール704関連ページ

御言葉メール750
御言葉メール750 2014年10月18日(記:斎藤文子) 「聞きなさい。イスラエルよ。きょう、私があなたがた […]
御言葉メール749
御言葉メール749 2014年10月11日(記:マハー満枝) 「モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢 […]
御言葉メール748
御言葉メール748 2014年9月27日(記:辻嵐桂子) 「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名 […]
御言葉メール747
御言葉メール747 2014年9月20日(記;斎藤文子) 「心の貧しい者は幸いです。・・悲しむ者は幸いです。そ […]
御言葉メール746
御言葉メール746 2014年9月13日(記:マハー満枝) 「…主がどれほど偉大なことをあなたがた […]
御言葉メール745
御言葉メール745 2014年9月6日(記:辻嵐桂子) 「あなたが正しく行っていないのなら、罪は戸口で待ち伏せ […]
御言葉メール744
御言葉メール744 2014年8月30日(記:斎藤文子) 「さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常 […]
御言葉メール743
御言葉メール743 2014年8月23日(記:マハー満枝) 「主に向かって私は歌おう。」(旧約・出エジプト15 […]
御言葉メール742
御言葉メール742 2014年8月16日(記:辻嵐桂子) 「空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。」(伝道 […]
御言葉メール741
御言葉メール741 2014年8月9日(記:斎藤文子) 「あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによっ […]