御言葉メール707

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール707

2013年12月7日

「幸いなことよ。そのそむきを赦され、罪をおおわれた人は。」(詩篇32の1)

クリスマスを覚える季節になりました。最近では、クリスマスというのはプレゼントをもらえる日、そしてプレゼンターとしてのサンタクロース、またパーティをする日などと理解されている様です。私が子供だった50年ぐらい前は、クリスマスはイエスキリストの降誕を祝う日、という本来の意味で用いられ、飼葉おけに寝ている赤ちゃんイエスを示すグッズが圧倒的でした。

最近の日本のクリスマスはイエスを指し示す物がほとんど見当たりません。いかに商業ベースに乗せられているとはいえ、この数十年の間にクリスマスの意味さえ問われなくなってしまったのは、残念でなりません。クリスマスの主役は、私達人間ではなく神であるイエスキリストなのですから。2千年前に来られた神イエスと私達とどんな関係があるのでしょうか。

冒頭の言葉の幸いな人というのは、そむき、罪が赦され、おおわれた人であるといいます。罪を犯さない人ではなく、罪を赦された人が幸いだと。罪がない人はいないからです。クリスマスに来られたイエスキリストこそ私達のどんな罪も赦すことができる。イエスへの信頼は、クリスマスが赦しと慰めに満ちた神への感謝の日になるでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール707関連ページ

御言葉メール750
御言葉メール750 2014年10月18日(記:斎藤文子) 「聞きなさい。イスラエルよ。きょう、私があなたがた […]
御言葉メール749
御言葉メール749 2014年10月11日(記:マハー満枝) 「モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢 […]
御言葉メール748
御言葉メール748 2014年9月27日(記:辻嵐桂子) 「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名 […]
御言葉メール747
御言葉メール747 2014年9月20日(記;斎藤文子) 「心の貧しい者は幸いです。・・悲しむ者は幸いです。そ […]
御言葉メール746
御言葉メール746 2014年9月13日(記:マハー満枝) 「…主がどれほど偉大なことをあなたがた […]
御言葉メール745
御言葉メール745 2014年9月6日(記:辻嵐桂子) 「あなたが正しく行っていないのなら、罪は戸口で待ち伏せ […]
御言葉メール744
御言葉メール744 2014年8月30日(記:斎藤文子) 「さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常 […]
御言葉メール743
御言葉メール743 2014年8月23日(記:マハー満枝) 「主に向かって私は歌おう。」(旧約・出エジプト15 […]
御言葉メール742
御言葉メール742 2014年8月16日(記:辻嵐桂子) 「空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。」(伝道 […]
御言葉メール741
御言葉メール741 2014年8月9日(記:斎藤文子) 「あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによっ […]