御言葉メール712

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール712

2014年1月11日

「私の咎が、私の頭を越え、重荷のように、私には重すぎるからです。」(詩篇38の4)

38編の作者は病や敵の存在を通して、激しく罪の自覚が与えられま
した。人は様々な人との関わりや経験の中で自分の罪や弱さを知っていきます。私自身が自分の罪を教えられた経験の一つは、子供のことを通してです。

子供たちに対して十分に愛情をもって必要を満たしてやれなかった、特に娘に対してはそれが、精神の病を患う原因になった。一時期はその事で、自分は何とひどい親だろう、と自分を責め続けていました。その罪意識は神にのみ私を向かわせた様に思います。それは罪の赦しの恩寵がどれだけ私を覆っているか目を開かせ、信じがたい平安とゆだねる恵みに私を導きました。

この事は私の苦しみの大半を占めていた問いにも、明確な納得を与えられました。私にとっては子供たちの事は、神の憐れみと赦しの恵みを更に知る時になったけど、それでは被害を被った子供達はどうなるのか。神の圧倒的な赦しを覚えた時、それは神のなさることだと委ねれたのです。詩篇の作者は自分のおかれた状況、
自分の罪を一心に神に祈ります。罪を赦すお方は、私達のすべての問題を解決する事のできる方ですから。言葉に言いあらわせ神の恩寵を覚えて感謝します。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール712関連ページ

御言葉メール750
御言葉メール750 2014年10月18日(記:斎藤文子) 「聞きなさい。イスラエルよ。きょう、私があなたがた […]
御言葉メール749
御言葉メール749 2014年10月11日(記:マハー満枝) 「モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢 […]
御言葉メール748
御言葉メール748 2014年9月27日(記:辻嵐桂子) 「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名 […]
御言葉メール747
御言葉メール747 2014年9月20日(記;斎藤文子) 「心の貧しい者は幸いです。・・悲しむ者は幸いです。そ […]
御言葉メール746
御言葉メール746 2014年9月13日(記:マハー満枝) 「…主がどれほど偉大なことをあなたがた […]
御言葉メール745
御言葉メール745 2014年9月6日(記:辻嵐桂子) 「あなたが正しく行っていないのなら、罪は戸口で待ち伏せ […]
御言葉メール744
御言葉メール744 2014年8月30日(記:斎藤文子) 「さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常 […]
御言葉メール743
御言葉メール743 2014年8月23日(記:マハー満枝) 「主に向かって私は歌おう。」(旧約・出エジプト15 […]
御言葉メール742
御言葉メール742 2014年8月16日(記:辻嵐桂子) 「空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。」(伝道 […]
御言葉メール741
御言葉メール741 2014年8月9日(記:斎藤文子) 「あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによっ […]