御言葉メール720

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール720

2014年3月8日(記:斎藤文子)

「人はとこしえまでも生きながらえるであろうか。墓を見ないであろうか。」(詩篇49の9)

「メメント・モリ」という言葉があります。これはラテン語で「汝の死を覚えよ」という意味だそうです。中世の修道僧たちは、挨拶にこの言葉を使いました。

これは、死を恐れる言葉ではなく、自分が必ず死ぬ者である事(限界のある者)を自覚しながら、今日、生かされている恵みを神に感謝するために交わした言葉でした。この生き方は、今、自分がここに生きているという事実のみから出発するのではなく、自分は死ぬ者だ、という自分の死を起点にして今の生をみる生き方と言えるでしょう。

詩篇の作者は、この世の財産や自分の事にのみ関心を持つ、まさに自分が死ぬ者である事を考えない者の愚かさに言及します。それはこの世の全ての与え主であり、死の支配者である神に全く関心を寄せていない者の姿です。神を知る時、自分が罪と限界のある者だと教えられます。それはこの世の執着からも守るでしょう。しかし残念な事に人は自分の限界を忘れやすい。今日生きて明日も生きる、と思っている。しかし今日生きたのは神のあわれみであることを忘れないために、メメント・モリを心に刻むのは一つの知恵ではないでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール720関連ページ

御言葉メール750
御言葉メール750 2014年10月18日(記:斎藤文子) 「聞きなさい。イスラエルよ。きょう、私があなたがた […]
御言葉メール749
御言葉メール749 2014年10月11日(記:マハー満枝) 「モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢 […]
御言葉メール748
御言葉メール748 2014年9月27日(記:辻嵐桂子) 「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名 […]
御言葉メール747
御言葉メール747 2014年9月20日(記;斎藤文子) 「心の貧しい者は幸いです。・・悲しむ者は幸いです。そ […]
御言葉メール746
御言葉メール746 2014年9月13日(記:マハー満枝) 「…主がどれほど偉大なことをあなたがた […]
御言葉メール745
御言葉メール745 2014年9月6日(記:辻嵐桂子) 「あなたが正しく行っていないのなら、罪は戸口で待ち伏せ […]
御言葉メール744
御言葉メール744 2014年8月30日(記:斎藤文子) 「さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常 […]
御言葉メール743
御言葉メール743 2014年8月23日(記:マハー満枝) 「主に向かって私は歌おう。」(旧約・出エジプト15 […]
御言葉メール742
御言葉メール742 2014年8月16日(記:辻嵐桂子) 「空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。」(伝道 […]
御言葉メール741
御言葉メール741 2014年8月9日(記:斎藤文子) 「あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによっ […]