御言葉メール728

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール728

2014年5月3日(記:辻嵐桂子)

「見てくれ。死にそうなのだ。長子の権利など、今の私に何になろう。」(創世記25章32節)

一杯の食物と引き替えに、エサウは自分のものであった長子の権利を弟ヤコブに売った。

一日中野で狩りをし、飢え疲れて帰ってきたところに、ちょうど調理中の食物があれば誰だって飛びつくだろう。ヤコブが代わりに要求したのは、長子の権利だった。

長子の権利とは相続財産のことで、父の財産は全て長男が受け継ぐのが当時普通であった。彼らの場合家畜や奴隷といった目に見える財産だけでなく、アブラハムからイサクに受け継がれた神の約束-膨大な子孫と将来の所有地、更に神の選民としての特権を指していた。

信仰者に約束されている神の祝福は途方もなく栄光に富んだものである。しかし時にそれは漠然としていて、どこか現実味がないように思えてしまう。情報、お金。今問題を解決するのはもっと実際的な方法ではないかと模索する。飢えを満たすのは現に実在の食物ではないか。

「見てくれ。困窮しているのだ。神の約束など今の私に何になろう!」
敢えて口にはしなくても、日常の思考や行動で、私たちは容易にエサウの過ちに陥ってしまう。

だから、常にみことばによって信仰を研ぎ澄まし、上のものに目をとめ続ける必要があるのだ。

「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。」(ヘブル人への手紙12章2節)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール728関連ページ

御言葉メール750
御言葉メール750 2014年10月18日(記:斎藤文子) 「聞きなさい。イスラエルよ。きょう、私があなたがた […]
御言葉メール749
御言葉メール749 2014年10月11日(記:マハー満枝) 「モーセが手を上げているときは、イスラエルが優勢 […]
御言葉メール748
御言葉メール748 2014年9月27日(記:辻嵐桂子) 「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名 […]
御言葉メール747
御言葉メール747 2014年9月20日(記;斎藤文子) 「心の貧しい者は幸いです。・・悲しむ者は幸いです。そ […]
御言葉メール746
御言葉メール746 2014年9月13日(記:マハー満枝) 「…主がどれほど偉大なことをあなたがた […]
御言葉メール745
御言葉メール745 2014年9月6日(記:辻嵐桂子) 「あなたが正しく行っていないのなら、罪は戸口で待ち伏せ […]
御言葉メール744
御言葉メール744 2014年8月30日(記:斎藤文子) 「さて、モーセという人は、地上のだれにもまさって非常 […]
御言葉メール743
御言葉メール743 2014年8月23日(記:マハー満枝) 「主に向かって私は歌おう。」(旧約・出エジプト15 […]
御言葉メール742
御言葉メール742 2014年8月16日(記:辻嵐桂子) 「空の空。伝道者は言う。空の空。すべては空。」(伝道 […]
御言葉メール741
御言葉メール741 2014年8月9日(記:斎藤文子) 「あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによっ […]