金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール730

投稿日:

御言葉メール730

2014年5月17日(記:マハー満枝)

「わたしは主である。」(出エジプト記6:2)

モーセは、いろいろ理屈をこねながらも、最終的には神様の召しに従い、アロンと共にパロの元に向かいます。出エジプト記5章から11章に、パロとモーセの対峙の記録があります。

モーセの言葉に対して、パロは「主とはいったい何者か」と、傲慢な態度で答えます。もちろんこれは、主がいったいどのような方なのか、教えてほしい、という事ではありませんでした。「そんな主など、私は知らないし、知りたくもない!」という意味でした。

それに答えるように、神様は6章の中で4回も「わたしは主である」と力強く宣言されました。これは3章で、神様がモーセに教えられた、神様のお名前です。「わたしはある」という者、永遠に存在する、自立、自存の神、という意味です。偶像の神々は人の手によって作られ、人に仕えられなければなりませんが、私たちの神様は永遠に変わりなく、一切のものを統べ治められるお方です。そのようなお方が、今日私のような小さな者に目を留められるとは!

「わたしは主である」と今日一人一人に語られるお方に感謝し、全てをゆだねて歩みましょう。

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.