金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール745

投稿日:

御言葉メール745

2014年9月6日(記:辻嵐桂子)

「あなたが正しく行っていないのなら、罪は戸口で待ち伏せして、あなたを恋い慕っている。だが、あなたは、それを治めるべきである。」(創世記4章7節)

創世記4章のカインとアベルの事件は、3章の出来事(人間の堕落)の結果を如実に示している。

神は弟アベルの捧げ物を受け入れられた。カインは、自分の捧げ物が受け入れられなかったことに我慢がならず、野に弟を呼び出し、襲いかかって殺してしまう。

罪とは、神の意思を退け、高ぶり、常に他者より自分を優位に立たせようとする。他の誰かが認められ自分が無視されたと感じると、内側から怒りと憎しみが沸いてくる。

似たような思いは誰もが経験するのではないだろうか。小さな子供でさえ、一人をえこひいきすれば他の者は「ずるい!」と言って争いが始まる。アダムの違反以来全ての人は罪を持って生まれてくるのだ。

罪は恐ろしい結果をもたらす。だから、私たちはどんな境遇にあっても、神の御言葉に耳を傾けなければいけない。

「罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト.イエスにある永遠のいのちです。」(ローマ人への手紙6章23節)

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.