御言葉メール 27

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 27
2004年11月3日
「たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。」(詩篇23の4)
「健康」が一つのブームになる今日です。しかし私達は、生まれながらに強い健康体もあれば、障害を持ったり病気を抱えたりもします。
それぞれ与えられた自分の体を、健康に保てるように管理し節制する事は大切ですが、健康でなければ何も始まらない、とばかり「健康である事」を生活の目標にしてしまうと大変、危険です。「健康」を目標にすると、病気、障害、老い、死は認めたくない、受け入れたくない不幸な出来事となり、その状態になった時、それは、あってはならない不幸としてしか理解できなくなります。
障害も病気も私達が自ら進んで求める、楽しいものでは決してありませんし、実際、生活する上で不便な事が多く大変です。人生の大半を次から次と襲う大病の中で過ごした作家、故三浦綾子さんの言葉を忘れる事ができません。「私はこんなに病気を与えられて、神様にひいきされている」病気により神様を呼び求める中で、どんなに神様に愛されているかを知った人の言葉です。
病気、障害、死が私達を不幸にするのではありません。それらの只中にあって共に歩み、永遠の命の希望を病を通して、更に身近なものとして下さる方を信頼しない事こそ最大の不幸です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 27関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]