金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

001〜50

御言葉メール 43

投稿日:

御言葉メール 43
2004年12月29日
「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラエルは、おのれの造り主にあって喜べ。・・・主は、ご自分の民を愛し、救いをもって貧しい者を飾られる。」(詩篇149の1、4)
2004年も終わろうとしています。この一年も私たちは神様を礼拝する事ができました。週の初めの日曜日毎に、神様が集められた人達と共に、讃美や祈り、献金、メッセージを通して神様に心を向け、一人ではなく合同で神様を崇める事ができたのです。
礼拝を守ることは、時には戦わなければなりません。肉体の疲れ、悩みを抱える時は、人前に出て行くことすらおっくうになります。また仕事やいろいろな都合が入る時、最終的に自分で決断するために、祈ったり葛藤したりするでしょう。
そういう葛藤や戦いを経て、いろいろな思いを持ちながらも、天地万物を造られ、私達を救ってくださった神を崇めることができたーこのことは本当に神の業です。神のみこころは、私達の罪が赦され神を礼拝する民となる事です。
この神様のみこころに従いながら、今年も神を礼拝する事ができました。そこで導かれ教えられた神様の恵みを基にして、私達は日々の神様との交わりにいそしむことができます。この一年、神様を礼拝できた恵みを、何はともあれまず感謝しようではありませんか。

カテゴリー

-001〜50

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.