御言葉メール 43

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 43
2004年12月29日
「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラエルは、おのれの造り主にあって喜べ。・・・主は、ご自分の民を愛し、救いをもって貧しい者を飾られる。」(詩篇149の1、4)
2004年も終わろうとしています。この一年も私たちは神様を礼拝する事ができました。週の初めの日曜日毎に、神様が集められた人達と共に、讃美や祈り、献金、メッセージを通して神様に心を向け、一人ではなく合同で神様を崇める事ができたのです。
礼拝を守ることは、時には戦わなければなりません。肉体の疲れ、悩みを抱える時は、人前に出て行くことすらおっくうになります。また仕事やいろいろな都合が入る時、最終的に自分で決断するために、祈ったり葛藤したりするでしょう。
そういう葛藤や戦いを経て、いろいろな思いを持ちながらも、天地万物を造られ、私達を救ってくださった神を崇めることができたーこのことは本当に神の業です。神のみこころは、私達の罪が赦され神を礼拝する民となる事です。
この神様のみこころに従いながら、今年も神を礼拝する事ができました。そこで導かれ教えられた神様の恵みを基にして、私達は日々の神様との交わりにいそしむことができます。この一年、神様を礼拝できた恵みを、何はともあれまず感謝しようではありませんか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 43関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール 40
御言葉メール 40 2004年12月18日分 「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの […]