御言葉メール 40

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 40
2004年12月18日分
「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。次にはこれです。あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。この二つより大事な命令は、ほかにありません。」(マルコ12章30,31節)
「こひつじ文庫」に来ていた子どもが、「どうしてイエス様の誕生日なのに、イエス様に何もプレゼントしないの?」と、更にいみじくも、「イエス様が一番、喜ぶ物って何?」と聞いてきました。
私は喜んで、イエス様の一番喜ばれることはイエス様を信じることだよ、と伝える機会が与えられました。キリストが私達に求められ、一番喜ばれるのは、神様を信頼し一生懸命愛することと隣人を大切にすることです。
これが、イエス様にプレゼントするとするなら、一番喜ばれる贈り物でしょう。神様への感謝と、そこから生まれる人への親切がある時、そのあらわれ方はいろいろな形をとるにしても、心を見られる神様はご存知でそれを喜ばれます。
クリスマスを飾る物は多くありますが、私達は私達の心でクリスマスを飾りましょう。神様への感謝、人への優しさ、許すことの恵み、けれども感謝できなかったり、人との関りで憎しみや怒りがある時には、
悔い改めることを神様はどんなに喜ばれるでしょうか。その時、私達は心からクリスマスを感謝し祝う者となっているのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 40関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]