金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

001〜50

御言葉メール 48

投稿日:

御言葉メール 48
2005年1月15日
「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、われらは恐れない。たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。」(詩篇46篇1,2節)
私達は、自分が願うように物事が進んでいかなかったり、思ったような助けが得られなかったりすると、「神様は答えてくださらない」、「私には助けは無い」と、思い込んでしまいます。
しかし詩篇の作者は、神は逃げ場であり、弱っている時の力となられ、苦しみの最中に必ずある助けだと証しします。私達が自分の願っている解決だけに固執する事をやめるならば、神様の助けで囲まれている事に目が開かれるでしょう。私は疲れて、食事のメニューも考えられない時、神様に助けを求めます。
今ある材料を思い出させてくださり、何ができるかを考える様に導かれます。また家族に腹をたててイライラする時、家族の違う側面をフッと思い出させて下さり、いつの間にか優しい気持ちにさせられたりします。
問題に直面し、その問題に心が奪われて、自分の思いが堂々巡りする時、その問題は先ず棚上げして、神様を第一に考える事の大切さを思い出させて下さいます。この世の中で、神様が関与されない事は何ひとつ無い事を知る時、偶然とか心の持ち方で状況や心が変わるのではなく、全ては神様の恵みの業である事がわかるでしょう。

カテゴリー

-001〜50

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.