御言葉メール 46

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 46
2005年1月8日
「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、ご自分の宝とされた。」(詩篇135篇4節 )
私達が何かを選ぶというときは、いくつかある中から自分のお気に入りを選びますが、たいていそれは自分の感性にあったもの、また役にたつ物です。そして気にいらなければ捨てるでしょう。
しかし神は、ご自分が選ばれたイスラエルや私達が神様を忘れ、気にも留めず生活している時でも、決して捨てることはないばかりかご自分の宝だと言って下さるのです。私は多くの失敗や間違いを犯して、自分自身が嫌になります。また弱さのために、正しいと思っていてもそれをする事ができず、言い訳をしたり正当化します。
そういう自分を自分自身でも、大切な存在であるとは思えないし、ましてや人からもその様に言われることの無い者を、神はきっぱりと、ご自分の宝と呼んでくださるのです。どんなに神様のみこころに添わない、気にいらない者でも、神様はご自分が信仰を与え、
自分の者とされた私達を最後まで守り、ご自分の一番大事な宝として扱って下さるのです。だから私達は、自分がどんなにひどいみじめな状態だと思っても、この様に言ってくださる神様と神様のことばがあるので、平安を失う事は無いのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 46関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール 40
御言葉メール 40 2004年12月18日分 「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの […]