御言葉メール 8

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 8
2004年8月28日
私たちの国籍は天にあります。(ピリピ3の20)
このみことばは、2人の姉妹のあかしと共に、私自身の今の立場を確認させてくれます。教会に行き始めた10代の頃、一人の姉妹が、あかしされました。「私たちの国籍は天にあります、とあるので私は今とてもうれしいです。本当に安心です、帰るべきところがあるからです。」病気のため、お世辞にも「きれい」とか「かわいい」と云えない顔だちの姉妹が、本当にうれしそうに言われるのを、よくわからないながら不思議な感動をもって聞いていました。
もう一人の帰国子女の姉妹は、日本人でありながら日本の考え方、習慣、常識に全く馴染めず、かといって外国人でもない。自分が何者であるか、わからなくなってしまった時、「私たちの国籍は天にあります」のみことばにより、自分は天国人なのだと教えてもらい、自分が自分である事を確認できた、と証されました。
お2人の証は、自分がどこに所属するものであるかを告白しています。私たちは、今この世で仕事に就き学校に行き、家族の一員として社会の一員として生活しています。
しかし帰るべき場所を持つ私たちにとって、この世の生活がどんなに魅力的であっても、それは通過点なのです。私たちは目的地に向かう旅人です。このみことばから、今の生活全般を吟味する時、考えること、悩むこと、話すことがずいぶん変わってくるに違いありません。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 8関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]