金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

001〜50

御言葉メール 8

投稿日:

御言葉メール 8
2004年8月28日
私たちの国籍は天にあります。(ピリピ3の20)
このみことばは、2人の姉妹のあかしと共に、私自身の今の立場を確認させてくれます。教会に行き始めた10代の頃、一人の姉妹が、あかしされました。「私たちの国籍は天にあります、とあるので私は今とてもうれしいです。本当に安心です、帰るべきところがあるからです。」病気のため、お世辞にも「きれい」とか「かわいい」と云えない顔だちの姉妹が、本当にうれしそうに言われるのを、よくわからないながら不思議な感動をもって聞いていました。
もう一人の帰国子女の姉妹は、日本人でありながら日本の考え方、習慣、常識に全く馴染めず、かといって外国人でもない。自分が何者であるか、わからなくなってしまった時、「私たちの国籍は天にあります」のみことばにより、自分は天国人なのだと教えてもらい、自分が自分である事を確認できた、と証されました。
お2人の証は、自分がどこに所属するものであるかを告白しています。私たちは、今この世で仕事に就き学校に行き、家族の一員として社会の一員として生活しています。
しかし帰るべき場所を持つ私たちにとって、この世の生活がどんなに魅力的であっても、それは通過点なのです。私たちは目的地に向かう旅人です。このみことばから、今の生活全般を吟味する時、考えること、悩むこと、話すことがずいぶん変わってくるに違いありません。

カテゴリー

-001〜50

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.