金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

001〜50

御言葉メール 6

投稿日:

御言葉メール 6
2004年8月21日
そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。
「あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者と認められた者たちは彼らを支配し、又、偉い人たちは彼らの上に権力を振るいます。しかし、あなたがたの間では、そうでありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。」(マルコ10:42,43 )
おおよそ人間の本性と全く逆の性質が「仕える」という事である。私たちは神を意識しない自然体で生きていくならば、キリストの言われる「仕える」という事を、生涯、理解する事はないだろう。親は子どもを仕切り、夫婦はお互いに自分の考えを押し通そうとし、社会においては数が力を持つため、自分につく者を一人でも集めようとする。私たちの生活は「仕切る」「根回しする」という言葉でもあらわされる様に、自分の思い通りに動かす、支配する、という事が、その人の力や能力の様に見なされる。
しかしイエスキリストはそうではなかった。キリストに敵対する人のために自分の全てを犠牲にして、神と人に仕える人生であった。私達は、このキリストを自分の主と呼んで生きる者であるなら、上記のみことばで自分を吟味し、自分の生活の全ての領域において、自分が誰に仕えている者であるかを、その都度、確認していく者でありたい。自分か、それとも神なのか、を。

カテゴリー

-001〜50

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.