御言葉メール 6

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 6
2004年8月21日
そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。
「あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者と認められた者たちは彼らを支配し、又、偉い人たちは彼らの上に権力を振るいます。しかし、あなたがたの間では、そうでありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。」(マルコ10:42,43 )
おおよそ人間の本性と全く逆の性質が「仕える」という事である。私たちは神を意識しない自然体で生きていくならば、キリストの言われる「仕える」という事を、生涯、理解する事はないだろう。親は子どもを仕切り、夫婦はお互いに自分の考えを押し通そうとし、社会においては数が力を持つため、自分につく者を一人でも集めようとする。私たちの生活は「仕切る」「根回しする」という言葉でもあらわされる様に、自分の思い通りに動かす、支配する、という事が、その人の力や能力の様に見なされる。
しかしイエスキリストはそうではなかった。キリストに敵対する人のために自分の全てを犠牲にして、神と人に仕える人生であった。私達は、このキリストを自分の主と呼んで生きる者であるなら、上記のみことばで自分を吟味し、自分の生活の全ての領域において、自分が誰に仕えている者であるかを、その都度、確認していく者でありたい。自分か、それとも神なのか、を。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 6関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]