御言葉メール 3

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 3
2004年8月11日
絶えず祈りなさい。(第1テサロニケ5:17)
最近、出版された「スポルジョン 祈り」の冒頭は、「祈りに満ちようではありませんか」と、なっています。スポルジョンの神を求めてやまない姿勢が、神さまの恵が更に恵へと広がっていく様な豊かさにあふれたことばとして、心に残りました。私がこの本を一読して教えられたことは、祈らなくてもよい事柄、理由など、この世には何ひとつ存在しないと言うことです。どんなに神から祈りから遠く離れていると思われる時でもです。
たとえば、「祈りたくない」と反発している時も、祈ることが非常にめんどうに思える時も、喜びの頂点にあって、祈りなど全く忘れかけている時も、その思いそのままを神にぶつけることはできます。「今は祈りたくない思いが強いのです、導いてください」「祈りやみことばに心が全く向きません、助けてください」また「神さまに感謝することを忘れていました。ゴメンナサイ」と、親しい人に語るのと同じように、また子どもが親に語るように、神に自分の思いを打ち明けてください。そうしていく時に、まことに神が私たちと共に居て下さる方であることを知らされていくでしょう。   

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 3関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]