御言葉メール 15

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 15
2004年9月22日
「悪に報いてやろう。」と言ってはならない。主を待ち望め。主があなたを救われる。(箴言20の22)
私たち人間の付き合いは、多くは他人のゴシップに尽きるでしょう。週刊誌が引きもきらず売れる理由です。これは人間のもって生まれた性質上、当然の事といえます。
神から離れた人間は、絶対的な基準を失い、まわりの人間関係の比較の中でしか、自分を評価したり認めたりすることができなくなってしまったのです。しかしここから生まれてくるのは不安です。そのために私達は、他人を悪く言ったり、他人の噂を聞いて自分と比較し、安心を得ようとします。また自分の事が言われるときには、報復を考えます。
これが私達の一般的な姿ではないでしょうか。しかし主イエスキリストを自分の罪からの救い主として信じ、自分自身を神にゆだねることを教えられ、他人の評価を軽々しく言わず、神にゆだねて待ち望むなら、これは普通のことではありません。
特別な事であり、自分の力では無く神の恵みです。教会の交わりは、その様に教えられた一人一人が、自己吟味と葛藤を通して、神のみを畏れる信仰の中で築き上げられていくと、私は信じています。
「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。」(ピリピ2の3)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 15関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]