金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

001〜50

御言葉メール 15

投稿日:

御言葉メール 15
2004年9月22日
「悪に報いてやろう。」と言ってはならない。主を待ち望め。主があなたを救われる。(箴言20の22)
私たち人間の付き合いは、多くは他人のゴシップに尽きるでしょう。週刊誌が引きもきらず売れる理由です。これは人間のもって生まれた性質上、当然の事といえます。
神から離れた人間は、絶対的な基準を失い、まわりの人間関係の比較の中でしか、自分を評価したり認めたりすることができなくなってしまったのです。しかしここから生まれてくるのは不安です。そのために私達は、他人を悪く言ったり、他人の噂を聞いて自分と比較し、安心を得ようとします。また自分の事が言われるときには、報復を考えます。
これが私達の一般的な姿ではないでしょうか。しかし主イエスキリストを自分の罪からの救い主として信じ、自分自身を神にゆだねることを教えられ、他人の評価を軽々しく言わず、神にゆだねて待ち望むなら、これは普通のことではありません。
特別な事であり、自分の力では無く神の恵みです。教会の交わりは、その様に教えられた一人一人が、自己吟味と葛藤を通して、神のみを畏れる信仰の中で築き上げられていくと、私は信じています。
「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。」(ピリピ2の3)

カテゴリー

-001〜50

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.