御言葉メール 10

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 10
2004年9月4日
身を慎み、目を覚ましていなさい。あながたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食い尽くすべきものを探し求めながら、歩き回っています。(第1ペテロ5の8)
私達には、この世の国家、法律以上に従うべきお方がおられます。即ち、この世ではない基準を持っているのです。具体的に家庭、学校、会社、社会で普通に考えられ、行われている常識、慣習、思考パターンは吟味しながら受け入れていかなければならなくなります。
したがってキリスト者として生きていこうとする時、どうしても葛藤や戦いは避けられません。しかし勿論、この戦いを私達は自分の力でのりきる事はできません。聖霊なる神さまの助けと兄姉の祈りに支えられて、初めてできることです。そして表面的にはどのような現れ方をしようとも、これがクリスチャンの生き方といえるでしょう。
しかし自分の思いに固執したり、世の価値観に流されて聖書のことばに立とうとしなくなる時、私達は教会では神を礼拝し奉仕しながら、それ以外の場所では意識的にも無意識においても、神を否定するという二元論のワナに陥ってしまいます。これこそサタンの願っている事です。
私達は、「身を慎み目を覚まして」、食べる事においても、働いたり遊んだり学んだりする事においても、生活の全ての時間において、キリストが心の真ん中におられる事をその都度、自覚し、主の恵を覚えましょう。その時サタンの働く余地はありません。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 10関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]