御言葉メール 23

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 23
2004年10月20日分
「天の御国は、からし種のようなものです。それを取って、畑に蒔くと、どんな種よりも小さいのですが、成長すると、どの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの木になります。」(マタイ13の31,32)
以前、米粒ほどの杉の種を見た事がありますが、からし種は、どんな種よりも小さいとあるので、多分、杉の種よりも、もっと小さいのでしょう。私たちの内に蒔かれた福音も、最初は種のように、その恵みを少ししか理解できません。しかし種はどんなに小さくても、生きているので必ず成長します。
ただ私達は「成長」という言葉を使う時、できない事ができる様になって、だんだん良くなっていく事を考えます。しかし聖書を読む時、私達が持つ「成長」のイメージとは、ずいぶん違う事に気ずかされます。聖書を知れば知るほど、今までは知る事のできなかった自分の醜さが、生活の中で具体的に教えられます。
この事は私達にとって決して楽しい事ではなく、むしろ認めたくないつらい事です。しかし罪のために葛藤したり、そんな自分が赦され愛されている事を感謝したりする時、その時、神様は一方的に密やかに恵みから恵みへと成長させて下さっているのです。植物が育つのと同じように、この事は目で見る事はできません。
しかし小さな種を大木に育てられる神は、悔い改め感謝することを通して神を仰ぐ私達のうちに、神ご自身の業を育てておられるのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 23関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]