御言葉メール 20

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 20
2004年10月9日分
「ほむべきかな。日々、私たちのために、重荷をになわれる主。
私たちの救いであられる神。神は私達にとって救いの神。」(詩篇68の19,20)
今年の暑い夏は、シャワーで汗を流していましたが、少し秋風が立つようになると、お風呂にゆっくり入りたくなります。
夏の間、お風呂掃除を怠けていたのでずいぶんカビが目立つようになり、ゆっくり湯舟につかるためには掃除が必要でした。「今日はしなくちゃ」「明日こそ」と思いながら一週間が過ぎました。なるべくおふろの汚れを見ないようにしていましたが、そのうち、のどに刺さった小さな骨のように、「今日もできなかった」という思いがストレスになっていくのがわかりました。
その時、「そうだ、お祈りしよう」と、ようやく神様に助けを求めることを思いだしました。お風呂掃除をさせてくださるように、祈って眠りにつき、そして翌日、心も軽くお風呂掃除ができた時、本当に神様に感謝をささげることができました。
神様は、生活のどんなささいな事でも生死にかかわる事においても、助けを必要とする者を拒んだり、バカにしたり見捨てたりされるお方ではありません。私達の罪を赦し聖めてくださるお方は、日々の私達のあらゆる思い煩い、労苦をご自分が負ってくださり、私たちをその疲れから解放してくださいます。
それは、私たちの心ではつくりだせない感謝の思いを、泉のようにわきださせてくれるのです。「ほむべきかな、主よ。」と。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 20関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]