御言葉メール 32

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 32
2004年11月20日
「神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。」(第2コリント1の4)
先日、テレビでスケーターの村主章枝(すぐり ふみえ)さんが取り上げられていた番組の中で、1972年の札幌オリンピックで話題になったジャネット・リンさんを訪問するシーンがありました。優勝こそしなかったものの、日本中を魅了したスケーターだった彼女は村主さんに話します、
「優勝する事は素敵だけど、それは一番、大事な事ではありません。私はオリンピックで優勝もしなかったし失敗もしたけど、スケートを通して日本の人と交わり、今もこの様に訪問してくださる人もいる。
スケートは神様が私に与えてくださる賜物で、私の一番の関心は優勝ではなくて信仰です。競争は人に勝つためではなくて、自分の向上のためのものです。」(要約)泣きながら聞いていた村主さんの、そういう考えが聞けて本当にうれしい、という内容のことばは印象的でした。
優勝を期待されるトップアスリートとしての村主さんに対して、確かな価値観の中でスケートを位置ずけ、「優勝する事が大事ではない」と、はっきり言える人生を歩んできた人のことばは、大きな慰めだったでしょう。
私達が出会う様々な問題、苦しみを神様のもとにもっていって解決する時、今度はその経験が、人を慰め方向性を示すものとなるのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 32関連ページ

御言葉メール 50
御言葉メール 50 2005年1月22日 「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタ […]
御言葉メール 49
御言葉メール 49 2005年1月19日 「私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる […]
御言葉メール 48
御言葉メール 48 2005年1月15日 「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。それゆえ、 […]
御言葉メール 47
御言葉メール 47 2005年1月12日 「自分の心にたよる者は愚かなもの、知恵をもって歩む者は救われる。」( […]
御言葉メール 46
御言葉メール 46 2005年1月8日 「まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、 […]
御言葉メール 45
御言葉メール 45 2005年1月5日 「この水を飲むものはだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を […]
御言葉メール 44
御言葉メール 44 2005年1月1日 「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。」(マタイ6章9 […]
御言葉メール 43
御言葉メール 43 2004年12月29日 「ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。聖徒の集まりで主への讃美を。イスラ […]
御言葉メール 42
御言葉メール 42 2004年12月25日 「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」 […]
御言葉メール 41
御言葉メール 41 2004年12月22日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]