御言葉メール 52

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 52
2005年1月29日
「ダニエルは、その文書の署名がされたことを知って自分の家に帰った。−彼の屋上の部屋の窓はエルサレムに向かってあいていた。−彼は、いつものように、日に3度、ひざまずき、彼の神の前に祈り、感謝していた。」(ダニエル6章10節)
ダニエルを妬み陥れようとする人たちによって、王以外を礼拝する者は殺される、という法律ができます。ダニエルはその事を聞いて家に帰りますが、祈りを止める事なく、いつもと同じ様に日に3度、神に感謝をささげます。その様子を見られたダニエルは捕らえられます。
私はこのダニエルの姿勢に、この神をどこまでも信じ続けていいのだ、という事と自分のいのち以上に大切な方が神なのだ、という確信を与えられます。私達は困難な中に置かれたり、祈っても自分の思い通りにならないと、神を信じる意味がないとばかり簡単に神を崇め祈ることを止めたりします。
しかしダニエルの姿勢はそれとは全く異なります。神を信じる事で、いのちを狙われたり、妬まれて不利な状態におかれても、神が神であるゆえに礼拝し続ける。ここには、自分がどのような状態になってもそれでも神は正しく、
自分は神に仕えるしもべにすぎない事を、よくわきまえた人の生き様を見ることができるでしょう。どうか私達もこの様な神理解を持つことができますように。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 52関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]