御言葉メール 60

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 60
2005年2月26日
「神を愛するとは、神の命令を守ることです。その命令は重荷とはなりません。」(ヨハネ第1の手紙5章3節)
ある宣教師の先生のメッセージで「あなた方は、愛する天のお父様、と祈るが本当に神を愛していますか?」という始まりで、鋭く神を愛しているか問われた事があります。
その時、イエス様を愛することが感情より先に、先ず何よりもキリストの言葉を信じる事から始まらなければならない事を教えられました。それまで私は、愛することは非常に感情的、情緒的なことだと思っていたので、見てもいないキリストを愛することは、自分にはとてもできないと思っていたのです。
信じることと愛することを別々に考えていました。しかしそうではなかった、これは私には驚くべき発見でした。(自分が無知だっただけなのですが)神の言葉を先ず、そのままに信頼する事ーこれが神を愛する事であり、そこから感情も行いもついてくるのです。
ヨハネは、神を愛するとは神の命令を守る事だと言います。神の言葉を信頼する時、義務や形だけで行う事に葛藤や戦いが生まれるでしょう。心から神に従いたいと願うからです。
そのように自発的に神に従いたいと思う時、神の言葉は私達を疲れさせる重荷とは決してなりません。反対に私達の心を安心と期待に導き、神と人を愛する事を教えてくれるのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 60関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]