御言葉メール 57

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 57
2005年2月16日
「私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。」(ガラテヤ2章20節)
受験シーズンは、本人も親も多かれ少なかれストレスがかかります。その試験がまるで、自分の人生を決定する様な重みを持ったものとして、受け止めざるを得ないからでしょう。このストレスが十代の若者にとって、負いきれない重荷となる時、ある時は反抗的に、また快楽に、そして引きこもりや犯罪にはしるのもうなずけます。
これらの行動の底辺には、何のために勉強するのか、という問いがあり、これは思考や言葉として意識できなくても自分の生きる目的、自分とは一体何なのか、という問いとして突きつけられているからではないでしょうか。
2千年前、伝道者パウロは自分の信仰を告白する事によって、自分は何者であり何のために生きるのかを明快に証ししました。自分が生きるのは自分を愛してくださったキリストのためであり、自分はキリストにつく者だと。
私達クリスチャンが大胆にキリストを告白する事は、アイデンテテイの在り処を知らせ、世の悩みの答えを提供する事になる事を忘れてはいけません。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 57関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]