御言葉メール 55

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 55
2005年2月9日
「それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。」(第1ペテロ4章10節)
イスラエルの最初の王サウルは、ある意味で非常に現代的な人のように思われます。王という立場を守るために、神のことばに従うより、人が自分から離れていくのを恐れ、人のことばに追従します。勿論、神様を信じていないというわけではありません。
しかしサウル王は絶対者の言葉に立てず、その結果その時々の状況に流されて生きる、いわば相対的価値観をもつ現代人のようです。サウルが王としての地位と力を自分で守ろうとしたのは、その立場が神から与えられたという信仰に立てないためでした。
その結果は、いつも自分で自分を守るために、あらゆる策略のとりことなっていくのです。これは私たちも同じです。今の立場、賜物は神から与えられていると知り、信仰をもって受け入れていく時にのみ、人を恐れることなく、また羨む事無く、自分に与えられた働きを自覚できるようになるでしょう。
私たちはただ、神様から全てのものを委ねられているにすぎません。この恵みに気がつく時、与えられた立場、賜物を自分の守りのために使うのではなく、他者を生かすために使うように変えられていくことでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 55関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]