御言葉メール 63

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 63
2005年3月9日
「私の福音に言うとおり、ダビデの子孫として生まれ、死者の中からよみがえったイエス・キリストを、いつも思っていなさい。」(第2テモテ2章8節)
私達はどういう時に一番、心が休まるのでしょうか。
暖かいコーヒーを飲む時、親しい人とおしゃべりを楽しんでいる時、ペットとじゃれる一時、または趣味に没頭する時・・・自分の心が休まる場所や人間関係、物をもっている人は、緊張のゴムが伸びきる前にホッと一息ついて、心のゴムをゆるめる事ができるでしょう。
私達には心の休み場所がどうしても必要です。イエス様は、私のもとにきなさい、私があなた方を休ませてあげます、と言われました。これは具体的には、死者の中からよみがえったイエス・キリストを思う事です。
みことばと祈りは、今も私達と共にいてくださる主イエス・キリストを指し示し、イエスのことばを心の中に思い続ける様に導くでしょう。私達をホッとさせるものをどんなに多く持っていても、それらはやがて変わり、様々な事情でできなくなります。
しかし、コーヒー一杯でいやされる疲れも、死に臨む時の苦痛に対しても、死者の中からよみがえったイエスを思う事は、私達の全存在を満たしてくれる避け所なのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 63関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]