金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 63

投稿日:

御言葉メール 63
2005年3月9日
「私の福音に言うとおり、ダビデの子孫として生まれ、死者の中からよみがえったイエス・キリストを、いつも思っていなさい。」(第2テモテ2章8節)
私達はどういう時に一番、心が休まるのでしょうか。
暖かいコーヒーを飲む時、親しい人とおしゃべりを楽しんでいる時、ペットとじゃれる一時、または趣味に没頭する時・・・自分の心が休まる場所や人間関係、物をもっている人は、緊張のゴムが伸びきる前にホッと一息ついて、心のゴムをゆるめる事ができるでしょう。
私達には心の休み場所がどうしても必要です。イエス様は、私のもとにきなさい、私があなた方を休ませてあげます、と言われました。これは具体的には、死者の中からよみがえったイエス・キリストを思う事です。
みことばと祈りは、今も私達と共にいてくださる主イエス・キリストを指し示し、イエスのことばを心の中に思い続ける様に導くでしょう。私達をホッとさせるものをどんなに多く持っていても、それらはやがて変わり、様々な事情でできなくなります。
しかし、コーヒー一杯でいやされる疲れも、死に臨む時の苦痛に対しても、死者の中からよみがえったイエスを思う事は、私達の全存在を満たしてくれる避け所なのです。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.