金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 61

投稿日:

御言葉メール 61
2005年3月2日
「忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。」(ローマ5章4節)
ある雑誌に次の様なことばが載っており考えさせられました。「父なる神様が私達を忍耐してくださったように、私達も自分自身に忍耐を持たねばなりません。
翌日に180度すべてが変わっている事はないのですから」私達は自分を取り巻く家族を始めとする人間関係、物事、病に対して、常に優しく冷静に前向きに関ったり取り組んだりし続ける事は、残念ですがあり得ません。疲れイライラ、失望感は嫌でも心の中に湧いてきます。
その時、忍耐を教えられているクリスチャンは、思い通りにいかない周りの物事や人間に対して、忍耐できる力が与えられるように祈りますが、前述の言葉は、忍耐できずすぐに怒る自分自身に目を向けさせるのです。
神様がこのような私を忍耐してくださったので、私達も被害者意識に捕われ正当化してしまう自分自身に忍耐をし、そして自分はダメだと裁かないで受け入れていくー「これが私です」といって主の前に出る時、日々、私達は、悔い改めるという恵みに預かるのです。
悔い改めの日々の中でのみ、主に似た品性は造られ、自分自身に期待する事から主に期待する者へと変えられます。そこには自分の状態に関係なく生み出される希望があります。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.