金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 78

投稿日:

御言葉メール 78
2005年4月30日
「あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、その人は、だれにでも惜しげなく、とがめることなくお与えになる神に願いなさい。そうすればきっと与えられます。」(ヤコブ1の5)
私は嫌いな授業があったり、友達と気まずくなったりした時、学校に行きたくなくなったりしたものです。アルバイトや仕事先で失敗をした時は、次の朝が来なければいいのにと思った事でした。
しかし、その頃、学校や仕事に行けるように自分を整えていくのがクリスチャンの成長と考えていた私は、自分の思いを変える事が大切だと思っていました。しかし祈りながらも気を紛らわそうとしたり、忘れようとしたり、自分の感情をコントロールしなければならないと思う事に疲れてきました。
けれども神はそのような事を望んでおられません。神が求めておられる事は、不安や恐れ、又どうしてよいかわからない時、神に願う事です。自分の思いを何とか平静に保とうとすることではなく、惜しげなく、とがめることなく与えてくださる神に、自分の実情をありのまま申し上げて、
神の知恵を期待することです。その時、神は一人一人に一番良い事をしてくださいます。ある人には状況を変えてくださるでしょう、ある人には自分の思いをコントロールする力を与え、ある人には休息の必要を教えて下さいます。神に願いましょう。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.