金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 70

投稿日:

御言葉メール 70
2005年4月2日
「私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それらをちりあくたと思っています。」(ピリピ3の8)
私は捨てればよいものを、なかなか捨てることができません。もうほとんど使わないだろうとわかっていても、まだ着れるかもしれない、まだ使う時があるかもしれない、と考えて処分する勇気が無く、溜め込んでしまいます。
結果、生活空間が狭くなって、自分が不自由な思いをしているのです。物はそれですみますが、私達の思い出したくない過去、恨み、妬み、怒り、プライド、あるいは栄光に輝いた過去(そのようなものを持っている人は)など、捨ててさっぱりと新しい歩みをしたいと思っても、
これがむずかしい、というよりも自分の力ではできません。しかし捨てる方法があります。キリストを知り、そのすばらしさを見上げる事だとパウロは言います。その時パウロの過去の栄光はまるでゴミの様になったというのです。
自分が抱えているものより、キリストの恵み、愛、赦しの方がどんなにすばらしいかー私もパウロのような経験の中に生きたいと切に願います。そして葛藤の中でそのように願う兄姉と共に交われる歩は何よりも幸いです。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.