御言葉メール 70

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 70
2005年4月2日
「私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それらをちりあくたと思っています。」(ピリピ3の8)
私は捨てればよいものを、なかなか捨てることができません。もうほとんど使わないだろうとわかっていても、まだ着れるかもしれない、まだ使う時があるかもしれない、と考えて処分する勇気が無く、溜め込んでしまいます。
結果、生活空間が狭くなって、自分が不自由な思いをしているのです。物はそれですみますが、私達の思い出したくない過去、恨み、妬み、怒り、プライド、あるいは栄光に輝いた過去(そのようなものを持っている人は)など、捨ててさっぱりと新しい歩みをしたいと思っても、
これがむずかしい、というよりも自分の力ではできません。しかし捨てる方法があります。キリストを知り、そのすばらしさを見上げる事だとパウロは言います。その時パウロの過去の栄光はまるでゴミの様になったというのです。
自分が抱えているものより、キリストの恵み、愛、赦しの方がどんなにすばらしいかー私もパウロのような経験の中に生きたいと切に願います。そして葛藤の中でそのように願う兄姉と共に交われる歩は何よりも幸いです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 70関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]