御言葉メール 84

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 84
2005年5月21日
「そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。」(2の42)
「教会」は人の集まりである限り私たちは人間関係において、居心地よさや楽しさを求めるでしょう。
そのこと自体が悪いわけではないのですが、教会の目的ではありません。20世紀最大の説教者の一人と言われる、ロイドジョンズ著「教会とは何か?」という説教集が最近、出版されました。とても読みやすい本なので 是非一読される事をお勧めします。
ロイドジョンズは「教会とは何か?」を考える時、何よりも先ず新約聖書、特に使徒の教え2章に帰る事を勧めます。聖霊が下られて、そこに居た使徒達が先ずしたことは、イエス・キリストの救いを語る説教でした。初代教会は何よりもこの使徒たちの教え(教理)を堅く守りました。
自分にとって、その集まりの人間関係が居心地よかったり楽しかったりすること以上に大切なことは、「みことば」に耳を傾けるために集まることです。みことば(教理)に力ずけられ支えられる時、教会の人間関係は許し許される恵みの中で、この世にはない交わりへと成長していくでしょう。
私達も初代教会のように、説教を聴くことに専念し、そこから生み出される交わりに励まされる教会であります様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 84関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]