金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 80

投稿日:

御言葉メール 80
 2005年5月7日
「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」(ヤコブ4の15)
私達は、自分の思い通りに生きることが幸せだと思っています。しかし、そのためにどれほど他者と自分を傷つけてきたことでしょうか。
自分勝手にしか生きれず、そのために周りと争いが絶えず疲れる私達を、そのままで受け入れてくださる方がキリストです。このキリストの価値観(みこころ)の中で生活するとき、自分の思い通りにならなかったとしても、平安と感謝を経験するでしょう。
日々の生活の中で、自分の願いではなく神のみこころにそって生きる恵みを証した、次のような祈りの詩を紹介しましょう。−−
「神よ、私にお与えください/
変えることのできないものを受け入れる平静な心を/
変えることのできるものは変える勇気を/
そしてそれらを見分ける知恵を/
一日、一日を生き/
一瞬一瞬を楽しみ/
苦しみも、平安へ続く道として受け入れ/
この罪深い世を、自分の願うようにではなく、そのままに受けとめる/
あの方がそうなさったように/
神の御心に自らを明け渡すのならば/
神は全てを善いように変えてくださると信頼しつつ/
それによって私がこの世での人生もそれなりに幸せに生き/
来るべき次の世ではとこしえに/
神と共に最上の幸せを得るように」
ラインホルド・ニーバー作『平静の祈り』 

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.