御言葉メール 93

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 93
2005年6月22日
「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。」(第1歴代誌16の8〜10)
ひところ、「自分をほめてあげたい」、「自分へのごほうび」という言葉がよく使われました。確かに自分のできた事できなかった事を、正直に評価することは大切です。できた事を喜び、できなかった事を次の課題とする事で、これからの方向性が出てくるでしょう。
しかしまた様々なジャンルで結果を出した人が、「神に感謝します」という告白をします。ひとつの結果が出た時の喜びの表し方は、その人の人生の根幹を表しているように私には思えます。
いろいろな人の協力、助けをもらいながら頑張ってきたのは自分自身であるという生き方、又自分がこのように頑張れたのは神の助けによるという生き方。イスラエルの王ダビデは、敵は勿論の事味方とも戦わなければならないという状況の中で勝利をおさめた後、人への感謝、自分の努力よりもまず先に神をほめたたえました。
神を人生の土台とする時は、多くの苦難の果てにある勝利においても、また自分をほめることができないような時にもキリストの救いを感謝できます。それは私たちを頑張る人生ではなく信頼の人生へと導きます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 93関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]
御言葉メール 89
御言葉メール 89 2005年6月8日 「主よ。人とは何者なのでしょう。あなたがこれを知っておられるとは。人の […]