御言葉メール 87

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 87
2005年06月01日
「民はみな、サムエルに言った。「あなたのしもべどものために、あなたの神、主に祈り、私たちが死なないようにしてください。私たちのあらゆる罪の上に、王を求めるという悪を加えたからです」(Ⅰサムエル12章19)
人は、回りの人たちと同じでないと不安になるようですね。イスラエルは、サムエルの導きのもと偶像の神々を捨てて、神のみに従う決意をしました。するとペリシテが、大軍をもって攻め込んできました。その時民は、サムエルを通して神に助けを求めます。
神は、サムエルの祈りに応えて、ペリシテ軍を打ち負かし、サムエルが治めている間は二度とイスラエルを攻めるこが無いようにされました。しかし民は、しばらくの平和な生活が続いた時、再び周りの国々が強く見えて、同じように王による国家体制を願ったのです。
民は、サムエルの子どもたちが、神の前に正しく歩まないから仕方がないと言いました。しかし神は「それはあなたを退けたのではなく、彼らを治めているこのわたしを退けたのである」(Ⅰサム8章7)と言われました。
私たちの心は、一体何を気にし、誰を信頼しているのでしょうか。神だけでは、まだもの足りないとでもいうでしょうか。皆さんはどうでしょうか。
神の導きよりも、目に見える人の制度や権力に頼っていなければ安心できませんか。実に私は、その心が神を退ける偶像崇拝の罪だと知らされました。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 87関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]