御言葉メール 94

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 94
2005年6月25日
「しかし、今、−主の御告げ。−心を尽くし、断食と、涙と、嘆きとをもって、わたしに立ち返れ。」あなたがたの着物ではなく、あなたがたの心を引き裂け。あなたがたの神、主に立ち返れ。(ヨエル2の13)
日曜学校の働きは、子どもにイエス様の救いを知らせる事です。子どもの年齢に応じて聖書をわかりやすくお話しています。最近は地域からなかなか子どもが集いにくくなりましたが、以前は日曜日の朝になると、会堂一杯に子どもの声が響いていました。
それはとても大きな祝福だったのですが、私にはその恵みがわからず当然のことのように思え、子どもは勝手に集まるものなんだ、と思ってしまいました。しかし子どもが少なくなり、日曜学校はしていても地域の子どもたちが集えなくなる中で、今までの自分の姿勢を振り返りました。
それは私を悔い改めに導きました。ヨエルは、いなご(バッタの大きい様なもの)の来襲で作物が全滅し、町中に入り込んでは人をかむという恐怖の中で、神に立ち返るように勧めます。宗教的形式的な悔い改めではなく心から悔い改めなさい、と。それは神の慈しみを教えます。
たとえ子どもが集まっても集まらなくても働きを続ける力を与えます。愚かで弱い者であっても、悔い改めの恵みの中で、働きを続けさせてくださる主を崇めます。  

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール 94関連ページ

御言葉メール100
御言葉メール100 2005年7月16日 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、 […]
御言葉メール 99
御言葉メール 99 2005年7月13日 「主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあ […]
御言葉メール 98
御言葉メール 98 2005年7月9日 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によっ […]
御言葉メール 97
御言葉メール 97 2005年7月6日 「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の […]
御言葉メール 96
御言葉メール 96 2005年7月2日 「しかし、私は主を仰ぎ見、私の救いの神を待ち望む」ミカ7章7節 親が小 […]
御言葉メール 95
御言葉メール 95 2005年6月29日 「彼らに聞くな。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この町が廃墟と […]
御言葉メール 93
御言葉メール 93 2005年6月22日 「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ […]
御言葉メール 92
御言葉メール 92 2005年6月18日 「みことばはあなたの近くにある。あなたの口にあり、あなたの心にある。 […]
御言葉メール 91
御言葉メール 91 2005年6月15日 「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。 […]
御言葉メール 90
御言葉メール 90 2005年6月11日 「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を […]