御言葉メール113

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール113
2005年8月31日
「まことに、夜になると、私の心が私に教える。私はいつも、私の前に主を置いた。主が私の右におられるので、私はゆるぐことがない。」(詩篇16の7,8)
ようやく秋風の冷たさに、汗の引く日々になりました。夜は虫の鳴き声が、静けさをきわだたせます。
しかし暑い夏を経てきたこの時期は、身体も心も疲れやダルさが一気に出る時でもあります。特に一日の終わりの夜はそうです。その疲れをいやすのに、現代はテレビやゲーム、パソコンの音や画面に心や身体が引き付けられて、なかなか夜の静けさを味わうことができなくなりました。
それはまた、静けさの中で楽しめる主との交わりができない、という事でもあります。詩篇の作者は、夜、祈りと神の約束を黙想することを通して、主を信頼し従う恵みを教えられていきます。それは、どんな時でも私の前に主を置くという服従と、どんな時でも主が私の右におられ、必ず主が助けてくださるという確信になっていきます。
どうか疲れでボーッとしてテレビの前に座り込んでいる時も、テレビの面白さに嫌な事も忘れて見入っている時も、聖霊なる神さまが助けてくださり、聖書と祈りに追いやってください。忘れたいことを思い出す痛みを伴っても、ゆるぐ事のない確信へと導いて下さい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール113関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]