御言葉メール110

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール110
2005年8月20日
「神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。」(創1の27a)
人のおもな目的が、永遠に神を喜ぶ事だとするならば、この目的はこの世での人生が終わっても、永遠の長さを持っています。そしてこの人の目的は、人生のどのような状況でも、又何歳であっても実現できます。
この時よくよく注意しなければならないのは、喜びの表し方は人によって違うということです。また違うべきです。ただ聖書は「飲むにも食べるにも、また何事をするにも、全て神の栄光のためにすべき」(1コリント10章31節)だと教え、生きる事それ自体を感謝する者を神のために生きる者とします(ロマ14章6〜9節)。
ですから、人生の具体的な一つ一つの場面(日々の生活の中)で私たちが、神に心を向け、信じ、頼り、感謝するなら、神の栄光のために生きていることになるのです。そして私たちから全ての方法が無くなってもなお、私たちは神に心を向け、信じ、頼り、感謝し、従うことができます。
そして私たちは、その長い人生も倦むことなく、短い人生も失敗に終わることがありません。しかし最後に、最も大切な事は、永遠の御人格であられる神との交わりです。人格的存在である人間が、人格以下のものを第一の目的とすれば、自らを卑しくします。永遠の人格なる神こそ、第一の目的とすべき対象です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール110関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]