金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

101〜150

御言葉メール106

投稿日:

御言葉メール106
2005年8月6日
「ペテロは彼を見て、イエスに言った。『主よ。この人はどうですか』イエスはペテロに言われた。『わたしの来るまで彼が生きながらえるのをわたしが望むとしても、それがあなたに何のかかわりがありますか。あなたは、わたしに従いなさい。』」(ヨハネ21の21,22)
自分で進んで、又たとえ人から勧められてであっても自分で決断して行う様々な奉仕の業は、私たちの内面を浮き彫りにします。見えない神に仕える奉仕は、続けていくうちに、どうしても見える人間に目を留めさせます。その目は自分への評価を計ったり、他者への批判、自己卑下を生み出してしまう。
しかしむしろ奉仕の業は、その様な自分自身と向き合い、それが自分である事を知るところから始まるように思えるのです。イエス様はペテロに、ヨハネの事はあなたに関係がない、と言われました。ヨハネはどうするのだろう、と周りの事が気になるペテロや私たちに、主は「あなたはわたしに従いなさい」と言われるのです。
私たちは、人のために祈るにしても礼拝に参加するにしても、目立つ働きでも目立たない働きでも、ただ主にのみ仕える、という一点を目指しましょう。それは勿論そうできない罪を悔い改めながらの生活です。そうして私達は神に仕える事を学ぶのです。 

カテゴリー

-101〜150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.