金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

101〜150

御言葉メール129

投稿日:

御言葉メール129
2005年10月26日
「感謝の心を持つ人になりなさい。」(コロサイ3の15)
「感謝」という心は本当に不思議です。この心が有ると無いとでは、ものの見方、捕らえ方、行動が全く違ってきます。私自身は感謝の心が無い時、健康も自分の思い通りになっている事柄も‘当然’の事と思え、それが一つくずれると、やがて不安に変わっていきます。
しかし感謝の心がある時、熱が出たりケガをしたりしても、この程度で終わって良かったと思えます。失敗しても主の守りを覚える事ができます。ある人たちは、もっとひどい病気や失敗でもそう思えるか、と尋ねるかもしれません。しかしそれは愚問です。一つ一つの事柄の問題でも、気持ちの持ち方でもないからです。神に感謝を持つ、心の応答だからです。確かに感謝できない状況はあります。
しかし時間はかかっても、神の御業に目を留め続けるならば、感謝すべき事を発見するでしょう。私自身の神への感謝の根底には、自分自身の罪深さがあります。その事を考えれば、いろいろな事がもっとひどい状態になっても当然だっただろうな、と思います。息子が神様を礼拝できない生活は、親にとって痛みを伴う祈りです、それは私の子供への関わり方の悔い改めを伴うからです。しかしそれでも神は息子を生かし成長させて下さっているーこれは私が神に感謝するのに十分な哀れみです。

カテゴリー

-101〜150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.