御言葉メール129

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール129
2005年10月26日
「感謝の心を持つ人になりなさい。」(コロサイ3の15)
「感謝」という心は本当に不思議です。この心が有ると無いとでは、ものの見方、捕らえ方、行動が全く違ってきます。私自身は感謝の心が無い時、健康も自分の思い通りになっている事柄も‘当然’の事と思え、それが一つくずれると、やがて不安に変わっていきます。
しかし感謝の心がある時、熱が出たりケガをしたりしても、この程度で終わって良かったと思えます。失敗しても主の守りを覚える事ができます。ある人たちは、もっとひどい病気や失敗でもそう思えるか、と尋ねるかもしれません。しかしそれは愚問です。一つ一つの事柄の問題でも、気持ちの持ち方でもないからです。神に感謝を持つ、心の応答だからです。確かに感謝できない状況はあります。
しかし時間はかかっても、神の御業に目を留め続けるならば、感謝すべき事を発見するでしょう。私自身の神への感謝の根底には、自分自身の罪深さがあります。その事を考えれば、いろいろな事がもっとひどい状態になっても当然だっただろうな、と思います。息子が神様を礼拝できない生活は、親にとって痛みを伴う祈りです、それは私の子供への関わり方の悔い改めを伴うからです。しかしそれでも神は息子を生かし成長させて下さっているーこれは私が神に感謝するのに十分な哀れみです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール129関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]