御言葉メール127

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール127
2005年10月19日
わたしは、彼の肩から重荷を取り除き、彼の手を荷かごから離してやった。あなたは苦しみのときに、呼び求め、わたしは、あなたを助け出した。詩篇81*6〜7
教会に来ている小さなな子どもがある時、「まっ、いいかっ」と言っているのを聞いて、思わず笑ってしまいました。多分、家庭の中で聞いている言葉だったのでしょう。
「まっ、いいかっ」という言葉は問題をとりあえず、そこで終わりにする、納得いかなかったり、腹の虫がおさまらなかったりしているかも知れないけど、自分自身でどこかで区切りを付けるために、吐き出す言葉かも知れません。しかし私は若い時、非常に妥協的な言葉のように感じたこともありました。ですから何か問題を感じるとき、人を問い詰め、或いは自分の心の中で消えない怒りとして残してしまいます。
しかしこれはとても危険です。その事によって人間関係が良くなることはないからです。(まっ、いいか)とその問題を棚上げすることは、クリスチャンとって神に任せます、という事であるのでしょう。その時、本当に大切な事、妥協してはならない点がはっきりしてくるに違いありません。それは、私たちの肩や手の重荷を開放するでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール127関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]