御言葉メール126

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール126
2005年10月15日
「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」(ヨハネ8の31,32)
私たちは泣いたり、笑ったり怒ったりしながら生活しています。そういう自分の感情を私たちは自由に表せます。けれども人を許したり愛したり、受け入れたりする事はとてもむずかしい。というよりも、怒ったり憎んだりすると同じように、自然にでてくる感情ではありません。この点において私たちは決して自由ではないのです。しかし自分がこういう不自由さの中に生活している事を、なかなか私たちは理解できません。
むしろ自分の感情のままをあらわしている方が、自分らしいと思ったり、それを無理に押さえるのは自分らしくないと感じたりするからでしょう。私たちはそういう弁解しかできない者ですが、イエス様はその私たちに本当の自由が何かを教えてくださいます。先ず、自分の不自由さに気ずいて悲しむ事を、そして自分で自分の心を変えることができない事を知り、自分の思いではなく、みことばの言う事に心を留める事を。その時、私たちは葛藤もあるかもしれませんが、人に対して、受け入れる優しい心が与えられている事に驚くでしょう。みことばの真理が私たちを変え自由にするのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール126関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]