金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

101〜150

御言葉メール122

投稿日:

御言葉メール122
2005年10月1日
「神は・・・創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。神はまた、彼らを祝福し、このように神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」」(創1の27〜28)
神に似せて造られたという事は、あり方が何もかも似ているという事です。これは、理性において神の栄光を表し、愛においても神に似ていて、無限で完全な愛を表すということです。その為に神は、愛を注ぐ関係として夫婦を、無償の愛を親子関係に与えられました。
この関係は、素晴しい社会を造ったことでしょう。しかし人間の中に罪が入りました。全ての領域において神の像が歪められ、腐敗し、堕落してしまいました。本来のすばらしい関係が、全て破壊されてしまったのです。この結果、人は様々な残虐行為と腐敗、不品行をはびこらせ、絶望と不信に陥りました。
人は、罪の奴隷となり下がりました。しかし私たちには回復の望みがあります。主は、御子イエスをお遣わし下さり、十字架の贖いを成し遂げてくださったからです。またそれを実行する事のできる様に聖霊を遣わして下さいました。ですから私たちは、夫婦と親子関係において望みを持つ事ができるのです。
そして信仰とは、神のお言葉と聖霊に意志や感情をお委ねするという事でもあります。

カテゴリー

-101〜150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.