御言葉メール122

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール122
2005年10月1日
「神は・・・創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。神はまた、彼らを祝福し、このように神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」」(創1の27〜28)
神に似せて造られたという事は、あり方が何もかも似ているという事です。これは、理性において神の栄光を表し、愛においても神に似ていて、無限で完全な愛を表すということです。その為に神は、愛を注ぐ関係として夫婦を、無償の愛を親子関係に与えられました。
この関係は、素晴しい社会を造ったことでしょう。しかし人間の中に罪が入りました。全ての領域において神の像が歪められ、腐敗し、堕落してしまいました。本来のすばらしい関係が、全て破壊されてしまったのです。この結果、人は様々な残虐行為と腐敗、不品行をはびこらせ、絶望と不信に陥りました。
人は、罪の奴隷となり下がりました。しかし私たちには回復の望みがあります。主は、御子イエスをお遣わし下さり、十字架の贖いを成し遂げてくださったからです。またそれを実行する事のできる様に聖霊を遣わして下さいました。ですから私たちは、夫婦と親子関係において望みを持つ事ができるのです。
そして信仰とは、神のお言葉と聖霊に意志や感情をお委ねするという事でもあります。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール122関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]