御言葉メール138

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール138
2005年11月26日
「こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて・・・」(へブル12の1)
精神の病気を抱えた子どもを持つ親の会の集まりで、よく愚痴りあったものです。「家族や家事、仕事、また他の人間関係を全部捨てて、言いたい事を全部ブチまけて、きれいさっぱり一人になったらどんなに楽だろうね。」
そういう事はできないし、仮になったとしても楽にも幸せにもなれない事を知っているお母さん達の、ささやかなハケ口の場でした。私も様々な疲れがドッときて全ての事が面倒くさくなる時、考える事は同じです。しかしその様な状態にある私でも、主はそのまままに放っておく事はなさいません。みことばは、雲のように多くの証人に囲まれていると教えますが、私の内にも、今まで出会った信仰者を思い出させてくださいました。
よく交わりを持っている人、あまり交わりはなくても生き様の後姿を見させて頂いた人ー多くの弱さと失敗の中で、だからこそ主に信頼せずには生きていけない事を、証ししている人達を思い出す事は、現実を認める力と望みの故の忍耐を与えてくれます。私たちが疲れ、どうなってもいいや、と思う時にも、神様は私たちをそのまま受け止め、励ます手段をお持ちなのです。     

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール138関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]