御言葉メール137

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール137
2005年11月23日
「あなたに代わって、私の心は申します。『わたしの顔を、慕い求めよ。』と。主よ。あなたの御顔を私は慕い求めます。」(詩篇27の8)
一見、この言葉は理解できないかもしれません。「あなたに代わって」の「あなた」は神のことです。神に代わって、自分の心が自分に言う(教える)、という表現なのです。しかし多分、私たちは、この事を日常的に、あるいは無意識に行っています。
たとえば病やつらい事がある時、神様はどうして私をこんな目にあわせたのか、と思ったりします。その時、聖書を知り神のみこころを教えられていると、「それでも神様は愛なのだ」また「神様のなさる事は今はわからなくても、必ずそのみこころがわかる時がくる」と、自分に言い聞かせたりします。ただ、自分で自分を落ち着かせようと「大丈夫、大丈夫」と、いたずらに言っているのではなく、教えられた神のみことばによって神様御自身の思いを自分に教えるのです。
神様を信じる時、聖霊なる神様が私たちの内に住んでくださいます。聖霊はみことばを通して神のみこころを私たちに教えます。生来の私たちは神のみことばを受け入れる事はできませんので、私達は、神のことばをもって自分を教えなければなりません。日々の自分を教える業が、ますます神様を慕い求める者へと変えていきますように。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール137関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]