御言葉メール134

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール134
2005年11月12日
「ある人たちの罪は、それがさばきを受ける前から、だれの目にも明らかですが、ある人たちの罪は、あとで明らかになります。同じように、良い行いは、だれの目にも明らかですが、そうでないばあいでも、いつまでも隠れたままでいることはありません。」(第1テモテ5の24,25)
私たちは誤解されたのではないかと考える時があります。自分の考えている事よりも悪く受け取られたのではないかと、確信はないけれど不安になるのです。
その様な時、何よりも先ず前に私は上記のみことばに心を留めるようにしています。神さまが全ての事を御存知で、善いことも悪い事も明らかにして下さる事に確信を持てるようにしてくださるでしょう。その平安の中で、誤解されたと思う事が、自分の言葉の過不足の問題なのか、動機の問題なのか、話し方の問題なのか、自分にはどうする事もできない相手の問題なのかがはっきり見えてきます。
それは悔い改めに導く事もあるでしょう。更に私は、全ての事を御存知の神さまが、具体的な問題での自分の本当の思いを、必ず明らかにして下さることを確信させられ、神の時を待つことを教えられます。ここには平安があります。どうか、誤解されたと思う事が自分を追い詰めるほどの悩みになりませんように。みことばの真実はあなたを救い出し平安を与えます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール134関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]