御言葉メール148

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール148
2005年12月31日
「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょう。」(ガラテヤ1の10)
この一年を終え、新しい一年を迎えようとしていますが、多くのものを失ってきた一年であったように思います。新たな歩みを神のみ前に祈り、始めたはずの一年です。そして日々に多くのものを失う事の不安と恐れ、戸惑いの連続であったように思います。
ある人は、「失う多くのものを持っていると思っているのですか。たいした自信ですね」と言われるでしょう。一体全体、私は何を大切だとしているのでしょうか。誰を何を意識して、過ごしてきた一年だったのでしょうか。主イエスは「あなたがたは今、『私たちは目が見える。』と言っています。あなたがたの罪は残るのです。」と言われたのです。何も無い事が幸いであると、いつになったら心から思えるようになるのでしょうか。
持っている、解っている、という思いが自分自身を神様に向けなくさせているようです。新しい一年こそ、私の心が神に向かって、人の目(思い)を気にしている事から開放されて、漠然と失うこと、恥をかかされることを怖れない歩みをさせてください、と祈らされます。ですから貧しい者である事、悲しみを負う者である事を、神からの恵みと信仰によって過ごしたい。その為にも、失うこと屈辱を受ける事を怖れない平安な一年を過ごしたい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール148関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール147
御言葉メール147 2005年12月28日 「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]
御言葉メール140
御言葉メール140 2005年12月3日 「私は言った。『主よ、あわれんでください。私のたましいをいやしてくだ […]