御言葉メール147

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール147
2005年12月28日
「正しい者はとこしえに覚えられる。その人は悪い知らせを恐れず、主に信頼して、その心はゆるがない。その心は堅固で、恐れることなく、自分の敵をものともしないまでになる。」(詩篇112の6〜8)
私たちは自分がどのように評価されるのか、どのように言われているのか、多少の差はあっても気になるものです。しかし人の評価、人のうわさを気にしだすと人を恐れるようになります。
そのような時、私たちは自分の事しか考えれない状態になっている事に気ずくでしょう。気づく人は幸いです。それは神様が教えてくださった事であると理解できるからです。何とか自分で自分を守ろうとする心で一杯で、肝心な「神を信頼する」という事が全く欠落している状態である事を教えられるでしょう。「悪い知らせ」は悪い「うわさ」、「堅固」というのは「支えられている」、「ものともしない」という事は「直視する」という意味だそうです。
すなわち神を畏れる者は悪い噂を恐れない、というのです。自分で自分の立場を守ろうとする努力を放棄するなら、弱々しくても、か細くても、ようやくの思いで神様に向かっている状態でも必ずあなたを支えられます。その支えは、敵対者や悩みを恐れたり悪意をもったりするのではなく、直視できる強さです。それは、心の平安と敵対者や悩みのために祈る力を与えます

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール147関連ページ

御言葉メール150
御言葉メール150 2006年1月7日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたよう […]
御言葉メール149
御言葉メール149 2006年1月4日 「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせ […]
御言葉メール148
御言葉メール148 2005年12月31日 「いま私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。いや。神に、でしょ […]
御言葉メール146
御言葉メール146 2005年12月24日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール145
御言葉メール145 2005年12月21日 「彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。まこと […]
御言葉メール144
御言葉メール144 2005年12月17日 「夫たちよ。キリストが教会を愛し、 教会のためにご自身をささげられ […]
御言葉メール143
御言葉メール143 2005年12月14日 「私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るから […]
御言葉メール142
御言葉メール142 2005年12月10日 「イエスは彼ら(弟子達)に言われた。「あなたがたは、わたしをだれだ […]
御言葉メール141
御言葉メール141 2005年12月7日 「マリヤは言った。『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなた […]
御言葉メール140
御言葉メール140 2005年12月3日 「私は言った。『主よ、あわれんでください。私のたましいをいやしてくだ […]