金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

101〜150

御言葉メール149

投稿日:

御言葉メール149
2006年1月4日
「どうか、主があなたがたの心を導いて、神の愛とキリストの忍耐とを持たせてくださいますように。」(第2テサロニケ3の5)
あけましておめでとうございます。今年も年頭に、いろいろな計画や目標をたてられた方も多いかと思います。確かに、目前にやらなければならない勉強や仕事がある時には、立てた計画が実行できると、とても有効です。
しかし私たちの生活は、一つの目標が達成される事で造られていくというものではなく、日々の小さい営みにどのように向き合うかで、その人自身の人生が造りだされていく様です。人知れず隠れて行うとりなしの祈り、奉仕、思いやりのある言葉、微笑みなど誰からも強制される事でもなく評価される事でもありませんが、それ故に持続する事は非常にむずかしい事柄です。いえ、私たちを愛して罪、弱さを赦して下さる神様に祈りながらでなければ、させてもらえる事ではありません。
自分の事しか考えられない者を、なお愛する神の愛とその私たちに忍耐の限りを尽くされるキリストを思う時、主が私たちに成してくださる事を経験するでしょう。どうか私たちの内に神の愛とキリストの忍耐が与えられ、この一年、自分のうちになされる神の業を感謝する事ができます様に。「人格は大事によって明らかになるが小事によって形作られる」(フイリップ・ブルックス)

カテゴリー

-101〜150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.