御言葉メール155

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール155
2006年1月25日
「私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。」(ヨハネ1の14)
私たちが日頃、見たり聞いたりする事は、悲惨でつらい事があまりにも多いです。殺人、暴行、復讐、虚偽、裏切り・・・テレビや新聞で報道されるそれらのニュースは、決して無くなるということはありません。
更に悲しい事は、悲惨な事柄に慣れてきて、自分に起こらない限り悲しみや怒りを覚えなくなっていく事です。それは私たちの内に、悪い事を認識し続けたり悪に抵抗して生きていこうとする力が無いことを表しています。しかし私たちが、他に見るべきもの、即ちキリストの栄光に目を留めるならば、この悪い世にありながら悪に同調しない歩みをさせてもらえるのです。
キリストの栄光は、人間のあらゆる罪、悪を裁くのではなく、赦すために神であるキリスト自らが、罪の裁きを一身に背負われた事です。あらゆる悪と自分の罪の中にあっても、キリストの赦しが及ばないところなど、どこにもありません。悪に対して悪しか返せない私たちは、キリストの恵みとまことの中で、許し愛するという栄光に変えられていくのでしょう。どうかキリストにある者が、悪と罪の世にあってキリストの赦しを現す者とさせてもらえますように。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール155関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]