御言葉メール151

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール151
2006年1月11日
「私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」(ローマ8の26)
私たちは祈れなくなったり、また何をどのように祈ってよいのか、わからなくなったりする事があります。深い挫折、考えてもいない悪い事態やショックな事がある時、失望落胆に加えて、これからどうなるのだろうか、という不安や恐れで頭が混乱してしまいます。
聖書も開けず祈りの言葉も出てこないでしょう。私もそういう経験の中で、上記のみことばによって慰めと同時に一つの事を教えられました。それは、この状態でいいのだ、という事です。これは、そういうところから抜け出す事こそ求めている事から考えると、矛盾のように思われるかもしれません。しかし見通しのつかない苦しい状態の中で、神(御霊)御自身が弱い私の代わりに苦しまれ、祈れない者のためにとりなして下さる
ーその事を覚えた時、私のこの状態の中にすら神は共におられる事を知った平安でした。自分で無理に何かをしなくもいい事、ただ言葉にならない呻きをも神は御存知でおられる事を、みことばから確認する事を教えられたのです。主なる神は必ず、時と思いを備えられます。どうぞ、みことばがあなたの今の苦しみを支えますように。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール151関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]