御言葉メール160

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール160
2006年2月11日
「どんなにか私は、あなたのみおしえを愛していることでしょう。これが一日中、私の思いとなっています。」(詩119:97)
ここで大切な事は、旧約のイスラエルも含めて、全ての「神の民」に適用できる事です。「神の民」とは、人の姿をとられたイエス・キリストを信じている人のことです。
神の民は、天の父が完全であられるように完全である人々が永遠のいのちを持つという事と神の律法の要求を果たせなかった人々は、永遠の死に至る事とを知っている者です。それは、丁度一見したところでは顔色もよく健康そうに見える二人が、40年経って老人になった時、その片方がずっと以前に死んでいたのになぞらえる事ができます。つまり最初に見た時、同じように健康であると思えたのですが、その人の体の中にはすでに病原菌があったのです。
それと同様に、確かに2人はチョッと見たところでは、道徳的に等しく健康であるように見えたのです。にもかかわらず、クリスチャンは「神の前に正しい人」で、神の教えを愛し、神のみ前に生きているのです。しかし、友は神の前に正しい人ではなかったのです。ですから、たとえ生きているように見えても、実際は死んでいるのです。この二人の相違は、ただキリストの御業(十字架)への信仰なのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール160関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]